リッドキララ 使い方

リッドキララは正しい使い方でより効果を実感しよう!

リッドキララを一度使った方がもう一度購入するリピート率は、何と94.4%とかなり高く好評です。それなのに、ほんの一部ではあるものの効果なしという口コミも見受けられます。

 

その理由の一つに正しい使い方をしていないというのがあります。リッドキララの使い方にはコツが要るものの慣れると簡単に使えます。

 

では、より実感を高める使い方及び注意点をご紹介します。

 

 

リッドキララの正しい使い方

 

洗顔で汚れやメイクを優しく落とし水分を拭き取ります。その後、化粧水や美容液や乳液やクリームなどで肌を整えます。なお、オールインワンタイプの化粧品はリッドキララを塗る前に使用してください。

 

注意点

お肌に水分や油分を十分に馴染ませてからリッドキララを塗ります。肌表面に基礎化粧品などの水分や油分が残っていると、ジェルが肌に密着せず十分な変化を得られなくなります。

 

1プッシュを手の甲に取り、ジェルの半分を片方の上まぶたに4点のせます。

 

リッドキララの使い方

 

注意点

リッドキララ1プッシュで左右両方のまぶたの使用目安量です。目頭や目尻のギリギリまで塗ってしまうとジェルが目に入りやすくなるので、意図せずジェルが目に入らないよう注意してください。

 

次に、まぶたにのせたジェルを目頭からこめかみ、目尻の横からこめかみまで、目元を引き上げるように優しく伸ばします。

 

リッドキララの使い方

 

ポイント

まぶたを引き上げるように指先を滑らせ、こめかみの位置でそのまま5秒ほど引き上げた状態を保つとより効果的です。

 

ジェルの浸透(角質層まで)を高めるため、片方の手で上まぶたを引き上げながら、もう片方の手で5 〜 10秒程度優しく押さえます。

リッドキララの使い方

 

上まぶたを片方の手で引き上げた状態のまま、塗布部分を指でトントンと優しく触れるようにして馴染ませます。同様にもう片方の上まぶたもケアします。

 

ポイント

よりハリが出やすくするには、上まぶたを片方の手で引き上げたまま馴染ませるのがおすすめです。また、皮膜効果によって、ハリやつっぱりが強すぎると感じる場合は、肌を引き上げずにそのまま馴染ませてください。

 

 

リッドキララの使い方のまとめ

 

  • 朝夜の1日2回、毎日お使いください。
  • 洗顔→基礎化粧品→良く乾かす→リッドキララ→良く乾かす→化粧下地(使う場合)。
  • 使用量は両まぶたで1プッシュ。
  • マッサージはしない。(色素沈着やたるみの原因になる恐れがあるため)
  • 普段のお手入れの一環として毎日使うのが良い。
  • 目に入らないように、また強くこすらないように注意してください。

 

なお、リッドキララを購入すると、「使い方BOOK」が付いてきます。また、公式サイトではとてもわかりやすい動画も公開されています。更に、無料でプロのアドバイザーによるカウンセリングも受けられます。これで、使い方で迷うことはありませんね。

 

リッドキララの効果を実感するには、より効果的な使い方をすることが大切です。

 

 

>>リッドキララ全額返金保証付きでの購入はこちらから